Oculus Quest2を初期設定して、ついでにOculusアカウントをMetaアカウントに移行させた

Oculus Quest2を初期設定して、ついでにOculusアカウントをMetaアカウントに移行させた。

最近、7月の下旬にOculus Quest2を(いまごろ)手に入れたのだが、Metaアカウントの作り方がよく分からなくて放置していた。(Oculusアカウントから移行できない?)
2日前(2022年8月24日)に、OculusアカウントをMetaアカウントにアップデートできるようになりました、というメールが来た。やっとアカウントの移行ができるようになったようだ。

ということでやってみた。

Metaアカウントの作成や、アカウントの移行にはOculus Quest2で操作をしなければならないらしい。(web上だけではアカウントの作成や移行はできないようだ。)

Oculus Quest2の電源を入れて、初期設定を開始した。

WiFiの設定をした後、Meta Questアプリとペアリングするように、という表示が出てくる。

Androidスマートフォンに連携アプリをインストールする必要がある。

Google PlayストアからMeta Questアプリというのを探したのだが、アプリの名前はOculusという名前のアプリしか見つからない。
このOculusというアプリはOculus RiftやOculus Go用のアプリだ。以前(2018年)にOculus Goを使った時にもインストールしたような気がするのだが、あまりよく覚えていない。(そのときとはスマートフォンの機種も変えてしまっていて当時の環境が残っていなかったりする。)

アプリを起動し、BluetoothをOnにして、ペアリングを開始した。
すると、ペアリングよりも先にMetaアカウントへの移行の案内が出たので、設定した。

ついでにMeta Horizonというものにprofileが移行された。

登録後、ログイン画面に戻されたので、Metaアカウントでログインし直す。

メールアドレスでログインを選べばMetaアカウントでのログインになるようだ。

Oculus Quest2のペアリングの操作を再度やってみた。

ペアリングコードが自動で検出されたという表示が出て、そのまま先に進まなくなってしまった。

再度やり直して、手動で先ほどのOculus Quest2のHMD画面に表示されているコードを入力し、無事、ペアリングできた。

ちゃんと、Metaアカウントに移行して、そちらに手持ちのOculus Quest2とOculus GoとOculus Rict CV1が登録された状態が確認できた。

Oculus Rift CV1の時に購入したRobo Recallというのがある。これはOculus Quest2にも移植されて「Robo Recall: UNPLUGGED」という名前でストアに出ている。
クロスバイ対応になっていて、Rift版を買っていたらQuest版も入手済み扱いで追加費用無しでダウンロードすることができる。(その逆にQuest版を買っていても同様となる。)

Oculus Quest2で早速ダウンロードできるか試してみた。
ちゃんとインストールできた。

無事にOculusアカウントでの購入記録がMetaアカウントに引継ぎできているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 7 = 2